ポン円週間シナリオ【2017/07/03〜】

スポンサーリンク

今週のシナリオチャートです。先週はようやくわかりやい陽線がでてくれました。2度弾かれているラインまでもう少しのところまできました。ここからどういう動きになるか非常に楽しみなポイントです。

月足チャート

月の初めなので月足チャートを。3度サポートラインで弾かれて現在上に向かっています。先月は移動平均線の下で陰線終わりだったので、もしかしたら下げるのかな?と見ていたのですが先週だけで巻き返しました。これだけみると買いのみで放っておきたい…でもそれではギャンブルなのでしっかりとリスクリワードが獲れるところを狙っていきます。

週足チャート【保ちあいだけど買い目線】

 

現在③前回高値付近からの売りが入ったのが失敗に終わるかもしれない状況です。①からの戻り売りが②で失敗に終わり安値を切り上げましたが、③で高値を更新できず安値を目指しました。その安値も②すら届かず③を目指して上がっています。

買い方からみるとすでに安値は更新しており、③前回高値を更新できれば上昇トレンドと判断できそうです。そして大きな陽線がでたので③を更新できる可能性は非常に高まってきました。あとは2度弾いているレジスタンスラインを突破できるか?非常に重要位置にあります。

売り方は一旦買い方の威力が落ちるのを待つ必要があります。レジスタンスラインで止まるのかどうか?が大きな鍵となりそうです。ただし価格のこれまでの変遷を辿ると…

日足チャート【買い目線】

買い目線であることは間違いないですが、しっかりとした調整がないまま上がってきました。一度調整が入らないと損切りが設定しにくいし、上にいくパワーが溜まりません。特にこのまま高値Bまですんなり行ってしまった場合は要注意だと思っています。逆張りトレーダーの餌食にならないよう気をつけたいですね。

とりあえずは高値Bまでを目指したシナリオになりますが、4時間足レベルの調整が欲しいですね。しっかりと下げてくるというよりは時間的な調整になる可能性を考えておかないといけないと思っています。

また高値B付近でレンジを築いてくれればさらに上昇していく可能性が高いと踏んでいます。抜けたらレジサポ転換で次のレジスタンスライン(151円紫ライン)まで。

売りの場合は高値Bを背にした逆張りなら可能かなと思っています。ラインがはっきりしている分損切りしやすいですからね。利食いも早く。しっかりとした売りはせめて4時間足レベルで売り目線にならないとキツイかなと思います。148円付近でジャブ、ジャブ。ストレートは打たない。

◎買い目線。高値B付近までいった場合にどういう動きになるか?を見極めたいです。週足レベルのラインなので抜けたかどうかの判断は注意が必要
○買いの場合はとりあえず高値Bまでを狙いたいですが、慌てて飛び乗らず4時間足レベルの押し目を拾っていきたい。Bを抜けたらレジサポ転換で次の節目まで。
●売りの場合は高値Bを背にした逆張りで短めの保有。しっかりとしたホールドは4時間足が売り目線になってから。

このシナリオはあくまでぼくが自分自身に向けて書いた個人的見解です。なんら保証するものでもありません。売買は自己責任でよろしくお願いします。

スポンサーリンク