ポン円週間シナリオ【2017/06/12〜】

スポンサーリンク

選挙があったため、ほぼ様子見な1週間でした。「相場はファンダメンタルで動き、テクニカルで止まる」なんて言葉がありますが、その通りだなーと感じていた週でもありました。

週足チャート【保ちあい】

現在③前回高値付近からの売りが入っている状況。①からの戻り売りが②で失敗に終わっているのでこの売りも安値更新できない可能性があるかと思っていましたが、下落の勢いはまだ衰えていません。②ネックラインを抜けると大きく下げる可能性がありそうです。(ピンク丸印)

移動平均線も下抜けしようとしており、買い方は厳しいですが③前回高値を更新できれば安値も更新しているため上昇トレンド形成します。

とはいっても週足トレーダーがまだ買える状況になっていないかな?と思います。最低でも青点線の高値は抜かないと目線が上にいけないので、売り目線継続でいきたいです。

日足チャート【AB波の調整ー下落チャネルラインの中】

ぼくの今までのメインシナリオとしてはAB波を黄色ゾーンでサポートして上昇に転じるというのがありました。その黄色ゾーンギリギリで先週は止まった状況です。(月曜朝どうなっているかわかりませんが…)

そしてゾーン自体破られるのも時間の問題のような気もします。このゾーンを抜けると安値Aを目指す可能性がグッと高まると思っています。

目下の状況です。

①AからBまで強い上昇が入りました。高値を更新したので、あと安値を更新すれば上昇トレンド成立です。

②フィボナッチ38.2付近で反発しましたが③高値更新できず、安値を割ってしまいました。

④フィボナッチ50%で流れをとめ、再度上を目指しましたが⑤チャネルライン上限で止められ⑥安値も更新しました。

⑦買い目線に変えたポイントまで落ちてきてサポートされました。言い換えればここは買い方にとっては抜かれてはいけない場所。ここを抜けると安値Aまでサポートされるところあるのかな?とも思っています。

チャネルラインの流れで落ちてきています。このラインにいるうちはしっかりと上に引きつけて売りを狙いたいですが、ラインを抜けて下に売りが加速することもと念頭に置いておきたいです。

買いの場合は戻り売りポイントまでの逆張りになります。無理に挑まなくてもいいかなーと思っています。本格的に狙うには青線が抜けてからでも遅くないと考えています。

◎戻り売りが基本となります。チャネルラインを意識して上に引きつけて売りを仕掛けたいです。
○チャネルラインを抜けない限りは積極的な買いはリスクが高いので控えたい。やる場合は戻り売りポイントまでで、長期に対して逆張りであることを忘れずに。
●売りの場合はしっかりと上に引きつけてから先週安値まで。白点線丸のサポートを実態で抜けたら、サポレジ転換で安値Aまで積極的に狙いたい。

このシナリオはあくまでぼくが自分自身に向けて書いた個人的見解です。なんら保証するものでもありません。売買は自己責任でよろしくお願いします。

スポンサーリンク