ポン円週間シナリオ【5月22日〜】

スポンサーリンク

週足チャート【保ちあい】

現在前回高値付近からの売りが入っている状況。①からの戻り売りが②で失敗に終わっているのでこの売りも安値更新できない可能性がある。

移動平均線も上抜けし上昇に転じようとしており、③前回高値を更新できれば安値も更新しているため上昇トレンド形成します。

前回高値で再度抑えられるようであれば再度レンジ内にもどり、日足の上昇ともみ合いになりそうです。日足との戦いとなれば長くなるかも。

日足チャート【AB波の調整中】

①AからBまで強い上昇が入りました。高値を更新したので、あと安値を更新すれば上昇トレンド成立です。

②先週は調整の売りが入り、フィボナッチ38.2付近で反発しました。ここが安値となるかどうかはまだ判断できません。ぼくのなかでは青ラインを一つの目安においています。ここを抜けてしっかりサポートされれば調整が終わったと判断し買いを検討したいと思っています。

この青ラインは先週下落が始まった起点です。このラインを抜いてせっかく売り優勢に持っていたのに再度上抜けされるということは、売り方が「やっぱダメだー」ってなるんじゃないかな?と想定しています。

逆にこの青ラインでしっかりレジされればもう一段下げもあると思います。その場合はオレンジ枠のゾーンまでですが、このあたりは強いサポートなりそう。ここまで下落した場合は逆張りチックに入るのもありかも?と考えています。

◎今週は青ライン付近にきたら値動きをしっかりと確認
○買いの場合は青ライン抜けてしっかりサポートされるのを確認してから入りたい。目標は前回高値B付近まで。Bも抜けたらガンガンです。また押し目候補50〜61%付近まで落ちて来た場合も買いで待ち受けたいです。
●売りの場合は同じく青ラインを抜けないことを確認してからのショートです。狙いは前回押し目(38%)まで、もし抜けたら押し目候補50付近までだけど買い方の意欲が高いことを忘れないでいきたい。動きが怪しかったから利確で。粘らない。

では今週もがんばっていきましょう


このシナリオはあくまでぼく個人の見解です。なんら保証するものでもありません。売買はあくまで自己責任でよろしくお願いします。

スポンサーリンク