押し目50%の戦いが終わり次の戦場へ

スポンサーリンク

4月17日〜21日のポン円シナリオです。

長く続いたトランプ相場の伸びからの押し目50%付近の戦いは結着がついた感じです。

ぼくの中ではもう一度上げてから高値更新せず落ちてくる••そんなシナリオを描いてましたが、当然そんなにうまくいきません😓

先週のシナリオで書きましたが黄色ゾーンを抜かれたので今度はサポジレ転換になる可能性が高いかなぁと踏んでいます。

節目を抜けたら次の節目を目指す。その原則に従えば、135円にトライするでしょう。(今、世界情勢が不安定なので急変動はあるとおもいますが)

さて、シナリオですが当然のごとく売り目線。 ①ゾーンは高値を更新せず②売りゾーンに抜かれた。②の方が強く、抜かれていけない①は抜けたので③売りゾーンに。

この③が抜かれない限り日足レベルは売り目線。ここをレジとして売りを仕掛けいきたい。理想は赤ゾーンまで登ってくるのを待って売りスタンバイかな?

買いのシナリオはかなり注意が必要。月曜日の朝にどうなっているかだが136円はさほど意識されていないのではないかと値動きから想定。

135円まで引きつけて、サポートされるのであれば短期で仕掛けたい。それでも長期の戻り売りポイントまでなので、逃げる準備は早めに(先週はこれでやられた‥)

赤ゾーン抜けたら、しっかりホールドできるかもだが圧倒的不利だなー。もし135円もぬけたら…一気に登ってきたからなー。


このシナリオはあくまでぼく個人の見解です。なんら保証はできませんので相場の判断は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク