FXのシナリオは大雑把に捉えることも重要

スポンサーリンク

今週のポン円シナリオです。

今までぼくはエントリールールばかりこだわっていました。移動平均線クロスしたらとかMACDがどうのとか。細かい数字ばかり気にしていました。

でも、最近はざっくり考えることのほうが多くなりました。例えば、今週のシナリオチャートですが、黄色帯に近づいたら 買いの準備。赤帯だと売りみたいな感じです。

帯を抜けたらサポレジ逆転。それぐらいのざっくり感です。そのほうがストレスなくトレードできるようなり、少しづつ勝てるようになってきました。まー、人それぞれなんでしょうけど。性格かな?

さて、今週ですが左側の大きな上昇50%付近まで戻しています。この辺りは買方も多いのがヒゲからも判断できますね。

基本は売り目線だけど、何より上がってこないと。赤点線のトレンドラインか日足のレジ(黄色)を利用したいな。それでもあんまり長持ちは厳しいかも。こまかく利確。

もし、黄色帯付近までくるようなら、買いも検討したい。ただし、基準足が買い目線や上位足のダブルボトムなど確認しないとリスクが高いかな。

では今週もがんばっていきましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

FX歴4年の兼業トレーダー。ポン円を中心にトレードしています。 負けている要因を減らすためブログを公開中。詳しくは ここから