【2017/06/26 エントリーチャート】一つのトレードを悔やんでも

スポンサーリンク

6月26日のエントリーチャートです。当初予定していたところでエントリーできなくてそれが後のエントリーにも響いてしまいました。

現状は日足も4時間足もどちらに目線をおけばいいのかわからないレンジ状態。本日ははっきりと方向がでるまでは小さく狙っていくプランでした。

4時間足チャート

4時間足です。急落・急伸を重ねて現状よくわかりません。黄色のレジスタンスラインを抜いてくれたらと思っていますが、まだ抜けていないのでガンガンは攻めれません。この足では判断できないので更に下の足をみます。

1時間足チャート

1時間足です。ジワジワと上がっているのがわかります。ただし戻り高値も超えていないので上昇トレンドとは言えないので、節目の間を狙う戦法を選びました。

ぼくが狙っていたのはオレンジ枠の節目。下落が始まった起点と先週何度も弾かれていたラインです。このレジを抜けたら節目の上を目指す可能性が高いと見ていました。

15分足

 

15分足です。①朝方にレジスタンスをしっかりと超えてきました。後は戻しを待って入るつもりでした。想定ポイントは②青ラインでしたがそこまで結局落ちてきませんでした。なのでいつもの切り下げラインを引いて待ったのですが、ローソク足が実体で抜けた時に直近高値があまりに近すぎて損益比率も悪く見送りました。

と、ここまではよかったのですが見送ってすぐに高値を越えていってしまいました。そのため「あっ、やっぱり入ればよかったかなー?」って必要のない感情がでてしまい、その後高値越えのレジサポ転換も入るのを逃してしまいました。

実際エントリーしたのは⑤の箇所です。当初想定していた節目の上のほうという残念なポイントです。2回見送ってしまったことで焦りが生まれてしまったのだと思います。一つのトレードプランが終了したら、次のトレードに集中すべきなのに引きずってしまった結果他のプランにも影響してしまいました。

自分でわかるほどいい心理状態ではないので、今日はココで終了です。また明日出直します。でわでわ

 

 

スポンサーリンク