【2017/07/11and12 エントリーチャート】自分のシナリオが崩れるまで

スポンサーリンク

7月11日(火)と12日(水)のエントリーチャートです。11日はレンジと想定し上がって来たら売る、落ちて来たら買うの逆張りのシナリオ。12日は戻り売りを狙うシナリオでした。

4時間足チャート

4時間足です。11日の朝の段階では買い目線でしたが、高値切り下げの様相を見せていました。その為レンジになるかもしれないと想定し、エリアを決めて逆張りをする戦略。

12日(水)は前日に押し安値を抜いたので売り目線。その為戻り売りを狙う戦略です。

1時間足チャート

1時間足です。赤い枠が売りエリア(買いエリアも用意していましたが割愛)。エリアに入って来たら売りスタンバイです。上がって来たところを売るので逆張りになります。11日の状況ではレンジとの想定なので利確も粘らずサッサと切り上げる予定でした。実際エントリーしたのはオレンジの丸の2箇所です。

3個目のオレンジ丸は本日エントリーした箇所。こちらは前日に4時間・1時間足の押し安値を抜けたので戻り売りを狙ったエントリーとなります。

15分足

15分足です。 ①で想定していた売りエリアに一度入り、エリアから出て来て1時間足で確定しました。次の足でエントリしましたが、あっさりと②で損切り。その後大きく上昇していきました。

③で何度も上昇を試みています。ぼくのなかではレンジ戦略シナリオの最終防衛ライン。ここを抜かれればシナリオを変更しなければなりません。言い換えれば抜かれない限りシナリオ続行。結局、売りエリア上限でなんとか防いで1時間足では破れませんでした。この攻防で売りに自信がつきましたので一本大きな陰線がでたあとの次の足でエントリーしました。利確は⑤の短期押し安値付近です。

12日のエントリーは戻り売りを想定して入りました。戻しを待っていたのですがほとんど戻らないため、切り上げラインを引いて待ち構えました。 切り上げラインを1時間足で下抜きを確認し、損切りラインが明確になったポイント⑥でエントリーしました。

146円を狙っていたのですが下落の勢いが強かったので引き続きホールドしました。146円を抜けた後のサポートが145円付近まで見当たらなかったので利確目標をキリ番(145.500)に設定。

⑦で利確できました。一度大きめの戻しがあったのですがジッと我慢できたのは良かったです。

 

 

 

 

スポンサーリンク