【2017/06/02 エントリーチャート】主体は相場、ついていくだけです。

スポンサーリンク

6月2日のトレードです。朝方エントリー1回しました。4時間足(長期)が買い目線、1時間足(基準足)も買い目線の中、短期で下げてきたので切り下げラインをひいてエントリーした王道パターンでした。

その後、もう一度チャンスあるかな?と思い待っていましたが、指標もありそのまま下がっていきました。

個人的な思いは上に行って欲しかったし、その方が戦いやすかったのですが、またわかりにくい環境に逆戻りです。まーぼくの思いやシナリオは相場さんからすると関係ないですからね〜。だまって向かった方向についていくだけです。

4時間足チャート

エントリーした朝方は戻り高値を抜いて買い目線の状況でした。その後指標がらみでガッツリ下げていますが、エントリー段階ではそんなのわかりません。なので目線に従って下位足で買い場を探すのが基本。

1時間足チャート

朝方は買い目線、夜に売り目線になりました。押し安値の変遷を載せていますが、朝方はエントリーした段階では押し安値1のところ。その後、高値を更新したので押し安値2に移行するかたちですね。

上位(4時間足)が買い目線で、1時間足も買い目線ならだまって買い場を探すだけ。切り下げラインと水平線をひいて待ち受けていました。

エントリーできたのは切り下げライン1です。切り下げライン2は待っていましたがそのまま落ちていきました。

この下落は指標がらみであり、この段階では上位と目線が一致していませんので無理にエントリーする必要はありませんでした。

15分足

短期足です。オレンジ丸印がエントリーした箇所。いつもの切り下げライン上抜けエントリーです。目標は青ラインですが、すぐに大きな陽線がでて突破していきました。まだ伸びるかもしれないので少し様子を見ていましたが、あまり粘らず利確。昨日の件があったから欲張らずいきました。

もう一度エントリーありそうだなーと思い、切り下げライン2を引いて待っていましたがそのまま下落。

シナリオや思いはあってもあくまでは主役は相場、じゃないと「今日はこれぐらい稼ぎたい」とか「必ず上がるはずだ」と自分主体になってしまいます。すぐに顔を出してくる己。これからも気をつけていきたいですね。

 

スポンサーリンク