【2017/05/16 エントリーチャート】遠すぎる損切りライン

スポンサーリンク

5月16日のエントリーチャートです。下はエントリーした段階の4時間足チャート。青線での押し安値が抜けない限りは基本買い目線ですが、頭も抑えられレンジから抜け出せない。

ぼくが入ったのは下の黄色転線の箇所。

1時間足チャートです。ゴチャゴチャした文字が入り見いにくい…。今後直していきます。さて、昨日はピンク枠が短期レンジでどちらかに抜けるのを待っていました。夕方指標発表で値動きがあり、一度ピンク枠上限を抜けて一気に下がりピンバーとなりました。

その後ピンク枠下限まできたところでエントリー。損切りを巻き込んでいけるかなという思惑です。狙いは青線まで。ただしこの青線は強いサポートなので付近に来たら粘らず決済する予定でした。

悩みは自分の損切りライン。ピンバー高値だとあまりに遠すぎる。損益比率が悪いです。こういった場合は、損切りの位置をずらします。ぼくの場合は赤ラインにして損益比率を最低でも1対1にもっていきます。

決済したところです。目標まで届かず時間となりました。(お眠の時間です)

では今日も頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

FX歴4年の兼業トレーダー。ポン円を中心にトレードしています。 負けている要因を減らすためブログを公開中。詳しくは ここから