トレンドは終了したけど…

スポンサーリンク

トレンドが終了してもそれは反転のサインではない

5月11日はポンドに関する重要指標があったためノートレでした。その指標があったため長く続いた上昇トレンドラインから下抜けしました。ここから再度上げていくか下げていくかは神のみぞ知るところですが、ひとつわかっていることはトレンドライン下抜けは下降トレンドの始まりではないということです。

4時間足チャートです。トレンドラインが終了して下げるかな?という感じはします。でも、高値をきづいた波の起点の安値(押し安値)は抜けていません。ということはトレンドは終了しても上昇ダウは終了していないということです。

4時間足をみている人にとってこの押し安値が上昇を狙える一番いいポイント。1時間足以下の短期ではここまでがまず狙えるポイントの限界です。4時間足の押し安値が抜けるかどうかはわかりませんので、あとは抜けてから(守られてから)考えるだけです。

1時間足チャート。

売る場合は①4時間足押し安値までとした狙い ②4時間足押し安値を抜けてからの戻りを待ってからの売り(4時間足と目線が一致するので比較的大きく取れそう)

買う場合は③黄色点線丸付近からの買い。ただしダブルボトムや切り下げライン突破など確認してからのほうが安心。これもネックライン付近で決済しときたいなー。

以上3点どちらも引きつけて勝負したいです。

では今日もがんばっていきましょう

スポンサーリンク