ポン円さんかい?早い、早いよ!!

スポンサーリンク

シナリオ通りでもエントリーしづらい時ってないですか?

5月5日のエントリーチャートです。ポン円は想定に近い動きをしてくれています。結構取れた方も多かったのではないでしょうか?でも、肝心のぼくはというと…

結論から言えば、勝ち1・見逃し1・見送り1でした。木曜日のイメージ通りやっていればもっと取れたと思われますが、当然それは結果論。負け惜しみでしかありません。

下は4時間足チャートです。黄色点線が木曜日に描いてイメージのひとつ。金曜日はピンク枠ですね。買い目線変わらず、ほんとうはもっと深い押し目が欲しいのですが、144.800付近は強いサポートがあります。昨日はここを起点とした買い戦略を立てていました。

下は1時間足です。ぼくのなかでのエントリー候補は3つでした。まず初めに青丸、実は売りで入りたかった箇所です。残念ながら該当時間は子供と遊んでいた為はいれなかったのですが、15分足レベルで下げトレンド形成しています。詳細はあとで。

次は赤丸、見送りました。重要サポートライン付近での買い戦略はイメージしていましたが、短期レベルで下げダウ築いており、もう一度の下攻めがあると思っていたからです。ダブルボトムを待っていたんですね。でもみんな買いたがっていたのね。そして売り方やる気なし。

入ったのは黄色丸です。「遅かったかな?遅かったかな?」とかヘナチョコな考えをしながらエントリーしました。しかも重要指標の時間が近づいていたというタイミング。やっぱりおそいよ。

もう少し詳しく15分足です。

青丸が想定エントリ箇所。買いが続かなかったところがショートで入れます。落ちるしかないって顔してますね。しかし、この場合は長期・1時間足に対しての逆張りであることを意識しないといけないので、長めのホールドはできないと思います。ちょっともらう。もしダメだったらすぐ逃げる準備が必要かな?入りたかった…

赤丸が悩んでいた箇所です。ダブルボトムが欲しかった…。リスクリワード考えたらいいところ。後から見ればですけど。もう一回下攻めあると思ったんだけどなーブツブツ

みんなー、早いよとつぶやきながら入ったのが黄色丸印。ピンパー確認してこれ以上売りが入らないかなというところでエントリー。重要指標手前でクローズ。臆病なぐらいがちょうどいいのよね。

後は上に行く確率相当高いだろうなーと思っていましたが、仕事の為ノーエントリー。

結局イメージ通りの動きをみせたにもかかわらず収穫は少なめ。こんなものですジミトレ

 

スポンサーリンク