重要な節目を超えるとバィーンと伸びる波がある

スポンサーリンク

押し目を待っているのに落ちてこず、そのまま行ってしまう…そんな波がたしかにある!!

じつは昨日から僕はかなりストレスをかかえていました。というのも140円を日足レベルで抜けるとかなり伸びるとシナリオ立てていたのに入るところがなく待ちぼうけ状態だったからです。

140円はそれほど大きな節目であったみたいです。そういう節目を超えると押し目を探そうにもなかなか戻って来ません。

「落ちてくるよね?」

「きっと落ちてくるよね?」

「落ちて…こーへんのかーい」

てなわけで昨日はノートレでした。今日改めて仕切り直しです。4時間足チャートです。長期・基準足いずれも買い目線。買い場を探します。本来であれば142円近辺まで待ちたいところですが、昨日と同じく戻ってこない可能性があります。

そこで浅いラインかつ少しリスクが高いラウンドナンバー近辺ですがエントリー候補を追加しました。

しっかり押し目をきづいてくれないかなーと思っていましたが、やっぱり落ちて来そうな雰囲気がありません。しょうがないから候補3で待ち構えます。

1時間足チャートです。いつもの切り下げライン突破を利用します。ラウンドナンバーであることに注意。ただ負けても下から買えば容易にカバーできそうです。

143円でエントリー。利確は143.500、損切りは142.480。

無事目標まで到達しました。欧州勢が参加する時間でもあったのであまり粘らず利確しました。このあとはちょっとはっきりしないし。

ではまた明日がんばりましょう。

スポンサーリンク