目線の切り替えはどこでする?

スポンサーリンク

ファンダメンタルの前では、テクニカル分析は歯が立たない。

4月18日エントリチャートです。今週のシナリオでも描いていましたが基本売り目線で望んでいますが、この記事書いている間にユーロ離脱問題に関するニュースがでて重要な水平線を突破していきました。

4時間足チャートです。昨日はノーエントリー。上がってくるのを待っていました。ただ急上昇はいやだった…

ファンダメンタルは、ぼくにはわかりません。できることは目線を固定してエントリしていくだけ。

4時間足戻し高値(青点線)を抜かない限りは売り目線継続。リスクリワード考えたらおいしいポイントです。

基準足の押し安値を抜いたら、両方とも下目線になるのでエントリ待ちしていました。逆に上に抜けたらシナリオ練り直しです。

1時間足チャートです。押し安値のすぐ下に指値を置いときました。気になるのは黄色点線の上昇。これの押し目買いがあるだろうと考えて、利確は浅め。

すぐに利確はできましたが、もっと下にいくのかなー?利確は早かったかなー?と考えていたところ

ん?なんじゃーい!!

その後です。テクニカル無視。水平線無視。ある意味ポン円らしいですが、それだけファンダメンタルは強力です。でもぼくにできるのは少しだけ優位性があるところでエントリだけ。残念ですがしょうがない。

で、こうなった場合は目線はというと…

こうなります。週間シナリオなんやったんでしょう?という感じなってきましたがよくあること。

だまってついていきますよ、チャートさんに。

 

スポンサーリンク