スケベトレード 2事例

スポンサーリンク

エントリーが待てずちょっと抜いてやろうというトレードはスケベトレードだ!!

そんな風にいわれているような気がした4月13日のトレードです。

4時間足チャート。朝の段階です。一度上を目指そうとするが落ちてます。長期も基準も売り目線なので売り場を探していました。

日足のサポートが近いので反撃がありそうな場所でもありました。でも落ちそうだ。サポート付近までなら獲れるんでないかい?そんな思いがよぎり、思わずエントリー。

損切ライン・利確ラインを考えると1:1ぐらい。あまりいいトレードとはいえません。結果は目標に到達しましたがリスクが高いトレード


上位足に逆らってのスケベトレード事例

4時間足チャート。1時間足では戻り高値を抜けて買い目線。4時間足の戻り売りラインまでは狙えそうだと考えました。

上記のようなイメージをもっていたのですが、今見ると4時間の戻り売りライン近い。近すぎる。ラウンドナンバーだし。

短期(15分)でエントリー箇所。

長期が味方なら伸びそうなチャートだが…

すごい勢いで落ちました。戻り売りラインまでは狙うのはいいんだけど、反発くらった場合はすぐ逃げる用意が必要でした。

どちらも欲がからんだ判断ミス。反省です。

 

スポンサーリンク