チキン利食いのお手本

スポンサーリンク

利食い目標定めているのにローソク足のちょっとした動きにビビって決済。そうチキン利食い。そのトレードとは?

4月12日(水曜)朝のトレードです。

4時間足チャート。昨日の夜の段階での構想は、137円日足レベルではサポートされてからの翌日買い場探しのつもりでした。

朝方に確認してみると抜かれていました‥

ということは次のサポートを目指す動きになる確率が高そうだと想定しました。

1時間足です。エントリー後にとったので後付けみたいになっちゃた。堪忍

ぼくは、エントリーより損切から先にきめることがあります。損切しやすい箇所かどうか、あとはざっくりエントリー。今回はまさにそんな感じでした。基準足で抜かれたら損切。キリのいい数字136.500で利確予定。

だけど…

陽線がでてビビって決済。買いが入りそうなゾーンということも拍車がかかりました。このあともう一度下げてます。😫

利益がでても損切に対しての比率が悪すぎる。これでは負けがつづいたときにあっさりと今までの利益が飛んでいってしまう。

悪いトレードの見本です。しっかり反省です。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

FX歴4年の兼業トレーダー。ポン円を中心にトレードしています。 負けている要因を減らすためブログを公開中。詳しくは ここから