イベントでトレードしないほど勝てる不思議

スポンサーリンク

雇用統計など重要指標の時、前はすごいワクワクしていました。

「よーし、これで儲けるぞ。倍返しだ!」

時間前にチャートに張り付いて、発表時にローソク足が動いた方にエントリー。

反応がものをいうぞ、ふふ…ってアレ?逆にいくなー。間違ったか?じゃー、損切りして逆にエントリーだ!アレッ、また逆?

同じ失敗を何度もしてきたアホです。もちろん儲けた時もありましたが、4年もかけてようやくイベントは参加しないほうが成績が安定することに気づきました。ぼくの場合はね。なので昨日のようなイベント時は、エントリーしないかその前に手仕舞いです。

 

4時間足チャートはです。高値は順調に下げています。なんとか日足サポ付近で踏ん張っていて、ここを割るかどうか見ていました。

そして、割った場合また戻ってくるか?それともサポレジ逆転なるかを見てたんです。

朝方に、世界情勢絡みのニュースが出て下落。サポ割れしました。長期(4時間)下げ、基準足(1時間)も下げになったので売り場を探す。でも、買いが入りやすい場所なのは意識しつつですが。

1時間足チャート。黄色ラインで売りたかったけど、戻りがきついのでちょっと様子見。もう一つ上のレジで売りが強めに入った。自分の好きな高値更新の陰線終わり。これで次の足でエントリしました。

 エントリは、137.740 損切りは138.020 利確は137.460

だいぶ押し込まれて、損切り覚悟しましたがなんとか目標クリア。

この後の雇用統計でもっと下がりましたが、それは結果論。こうやってコツコツ利益出せるんだから。

ぼくはお祭りタイプじゃないらしい。

スポンサーリンク