ポン円デイシナリオ【2017/08/31】

スポンサーリンク

おはようございます。昨日は1勝でした。142円抜けてからの切り下げライン上抜けから入りましたが、押しがほとんどない状態なので値幅もあまり見込めませんでした。1日待ったわりには収穫はそれほどでもなかったです。今日もとりあえずは落ちてきたら拾う戦法が基本です。なかなか落ちてきてくれませんが…


日足

 

日足です。安高値切り下げで大きな流れでは戻り売りを狙う局面ですが、現在は大きな陽線をつけて上昇しています。戻り売り候補として143円、144円にラインを引いています。いずれも黄色点線の下降波に対してフィボ50%,61,8%近辺でもあり意識されそうかな?と思っています。逆に言えばそこまでは買っていく余地があるということ。


4時間足

4時間足。買い目線です。ただし、ほとんど陰線がでない一方的な上昇なので利食いが入るとがっつり下げる恐れもあります。それでも、青点線矢印の押し目買いをしていくのが基本シナリオです。


1時間足

1時間足です。どこを押し安値と判断するかは人それぞれですが、僕のなかではオレンジ点線丸を抜けるまでは買い目線。オレンジ点線の波の押し目を拾っていきます。

候補は緑枠ゾーン・押し安値(オレンジ丸)付近。緑枠ゾーンより上での仕掛けはあまり値幅もないし直近の陰線のでかたをみると控えたいです。なのでそのまま上に行ってしまった場合は見送り。

緑枠より下に落ちてきたら短期足に落とし込んでロングボジションを考えたいです。

売りも状況によってはアリだと思いますが、最低でも1時間足レベルでの高値切り下げやネックライン割れなどが確認できてからだと思います。上位足に対して逆張りなので欲張らず。

◎日足レベルでは売り目線だけど、直近は買い圧力優勢
○買いの場合は、焦らず落ちてくるのを待つ。候補として緑枠ゾーン。ゾーンに落ちてきたら下位足で値動きを見ながら入っていきたいです。下げずに上いった場合は様子見。
●売りの場合は、最低でも1時間足レベルの高値切り下げやネックラインなどを確認してから押し目候補まで。欲張らずにいきたいです。

では今日もがんばっていきましょう。投資は自己責任でね。


スポンサーリンク