ポン円デイシナリオ【2017/08/22】

スポンサーリンク

おはようございます。昨日は1敗でした。トレンドライン崩れからの戻り売り候補までを狙ったスケベトレード。やはりダメでした…

さて本日のシナリオですが個人的にはものすごくやり難い局面です。売りたいけど上がってきてくれない。レンジや価格ではなく時間的な調整もシナリオで考えとかないといけないかもしれません。


日足

 

日足です。下落が続いています。売り目線は変わらずですが昨日はほとんど動かず、140円台をなんとかキープしています。この足ではなんとも判断できません。


4時間足

ダブルトップから再度下落の勢いがついています。売り目線です。この時間足では戻り高値Aから仮の安値Bまでの下降AB波の戻り売りを狙っていきたいところです。候補としてフィボ(38.2%,50%,61.8%)・トレンドラインをひいています。

と昨日と変わらずのシナリオですが、現在の価格帯でヨコヨコになるケースも考えられます。その場合はサポレジ転換から入っていきたいです。


1時間足

1時間足です。ゴチャゴチャ書き込んでいる時点でトレードする局面じゃないのがわかります。②の戻り高値を抜けるまでは売り目線は継続ですが、現状高値切り下げ・安値切り上げのレンジ状態(子レンジ)。

そして、そこを抜けても直近高値・安値の親レンジが控えているのでとてもやっかいです。はっきりと抜けるまでは手を出さないほうがいいかなー?とも思っています。

基本的なシナリオは昨日と変わらずですが、レンジになったということであまり欲張らずにいきたいです。

買いの場合は、140円を背にした短期逆張り。戻り高値②までが限界かな?と思います。それ以上のホールドはリスクが高いと思っています。

売りの場合は②〜④からの戻り売り狙い。②は1時間足の戻り高値付近で4時間足の下降波フィボ38.2%あたりにもなります。

③は4時間足のフィボ50%付近で、1時間足でも意識されそうなレジスタンスラインが引けます。

④はボクのなかでは本命。4時間フィボ61.8%、1時間足・4時間足のネックライン、天井への試しと意識されそうなところがいっぱいです。できればココまで引きつけたいとは思っていますがどうでしょう?逆にここを上抜けすればしばらくは様子見かなとも思います。

③〜④はぶっとい水平線をイメージしています。

◎大きな流れは下。戻り売りが基本シナリオですがレンジの様相も見せています。
○買いの場合は、140円を背にした逆張り。上位足にたいして逆張りなので無理せず長めのホールドは控えたい。
●売りの場合は、②〜④のポイントから。じっくり引きつけたいですね。ポイントにきてもバチンと入らず値動きを見て焦らず入っていきたいです。

では今日もがんばっていきましょう。投資は自己責任でね。


スポンサーリンク