ポン円デイシナリオ【2017/08/21】

スポンサーリンク

おはようございます。今週もよろしくお願いします。金曜日の夜に短期の戻しがありましたが、それを受けてどうなるか注目したいです。


日足

日足です。下落が続いていましたが金曜日のローソク足が長い下ヒゲをつけました。これだけみると「少し戻しそうだな。ちょっと買ってみるか」という誘惑にかられそうですが、この時間足だけでは判断できないので下位足をみていきます。


4時間足

ダブルトップから再度下落の勢いがついています。売り目線です。この時間足では戻り高値Aから仮の安値Bまでの下降AB波の戻り売りを狙っていきたいところです。候補としてフィボ(38.2%,50%,61.8%)・トレンドラインをひいています。


1時間足

 

1時間足です。高値安値切り下げており売り目線です。金曜の夜に大きな陽線がでましたが、買いへの誘惑を防ぐためにあえてライン多めに記載しています。本当はすっきりとしたチャートが好き。

オレンジ丸印の戻り高値を抜けるまでは売り目線ですが、ココを上抜けしても上位足の戻り売り勢が控えています。そして、意識されるレジスタンスラインも目白押しなのでガンガン買っていくことはできません。

買いの場合は、140円を背にした短期逆張りかオレンジトレンドライン上抜け。どちらも戻り高値②までが限界かな?と思います。それ以上のホールドはリスクが高いと思っています。

売りの場合は②〜④からの戻り売り狙い。現状から下げていって場合はスルーしようかと思います。②は1時間足の戻り高値付近で4時間足の下降波フィボ38.2%あたりにもなります。

③は4時間足のフィボ50%付近で、1時間足でも意識されそうなレジスタンスラインが引けます。

④はボクのなかでは本命。4時間フィボ61.8%、1時間足・4時間足のネックライン、天井への試しと意識されそうなところがいっぱいです。できればココまで引きつけたいとは思っていますがどうでしょう?逆にここを上抜けすればしばらくは様子見かなとも思います。

特に③〜④はぶっとい水平線をイメージしています。

◎大きな流れは下。戻り売りが基本シナリオ
○買いの場合は、140円を背にした逆張りかトレンドライン上抜け。いずれも上位足にたいして逆張りなので長めのホールドは控えたい。
●売りの場合は、②〜④のポイントから。じっくり引きつけたいですね。ポイントにきてもバチンと入らず値動きを見て焦らず入っていきたいです。

では今日もがんばっていきましょう。投資は自己責任でね。


スポンサーリンク