ポン円デイシナリオ【2017/08/10】

スポンサーリンク

おはようございます。本日のポン円シナリオです。売り買いどちらも考えられる局面。あせらずポイントまで引きつけてトレードしたいなと思います。

日足

日足です。144円をしっかりと抜けてきてくれました。売り目線です。昨日の下落は想定していたポイントで止まりました。そして下ひげをつけて上昇。一度しっかりと上に行ってもらって長めの戻り売りを仕掛けたい局面です。長期は下、短期は上という感じですね。

4時間足

高安値を切り下げており売り目線です。安値Bはまだ確定していないので仮としています。この時間足だけ見ると下降波AB(仮)の戻り売りを仕掛けたいところです。候補としては緑枠の付近(AB波のフィボ50-61.8及びラウンドナンバー)。その場合は長めのホールドができそうかな?とも思っていますが、この緑枠までもし上ってくるということは強い上昇になるので、レンジを作る可能性もありそう。

1時間足

1時間足です。戻り高値は抜けていないのでまだ売り目線ですが、日足で大きな下ひげをつけているので突破されちゃうかもと思って見ています。

買いの場合は、戻り高値を抜けてから長期(4時間足)の戻り売りポイントまでを狙ったシナリオと前日安値をサポートした逆張りを考えています。しかし、大きな流れは下なので欲張らず細かい利確をしていきたいです。

売りの場合は、直近の買い圧力が強いので戻り高値からのショートは今回見送ろうと思います。できれば緑枠付近まで引きつけてから売りたいです。もし緑枠まできたとなると買い圧力も強いということなのでもみ合いになる可能性もありそうだと思っています。

◎大きな流れは下だけど、短期は買い圧力が強い
○買いの場合は、戻り高値を抜けてから長期戻り売りポイントまでを狙ったロング。もしくは昨日の安値を背にしたロング
●売りの場合は、長期戻り売りポイントからのショート。これ以上買われないのを確定してから入りたい

では今日もがんばっていきましょう


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

FX歴4年の兼業トレーダー。ポン円を中心にトレードしています。 負けている要因を減らすためブログを公開中。詳しくは ここから