ポン円デイシナリオ【2017/09/05】

スポンサーリンク

おはようございます。昨日はノートレでした。シナリオのポイントでしっかりと動いてくれましたが入るタイミングがわからず、まるで大縄跳びで入れずにいつまでもタイミングを図っている人のような状況でした。さて、今日のシナリオです。


日足

高安値切り下げで売り目線。先週は大きく戻してきましたが、この足では戻り売りを狙う局面。候補としては143円、144円付近。いずれも黄色転線矢印の下降波フィボ50%,61.8%近くでラウンドナンバーなので意識されそうです。現状は日足の戻り売りと下位足の押し目買いが交錯している状況です。


4時間足

 

青転線丸が押し安値。ここを抜けるまでは買い目線です。この足だけ見たら押し安値付近でロング。下に抜けたらサポレジ転換でショートで入っていきたいです。押し安値抜けて売り目線になれば上位の日足とも目線が一致します。押し安値付近と直近高値(ダブルトップ)の間でレンジを形成する可能性も考慮にいれておいたほうがよさそうです。


1時間足

 

1時間足です。②のラインが戻り高値で売り目線です。ダブルボトムとなって上を目指すのか、それとも抜けて下値を確かめにいくのかが注目です。上位足の4時間足が上目線で1時間足が下目線なので、やりにくい状況です。

買いの場合は3つのポイントから。①は4時間足押し安値付近で短期では逆張りになります。②は上位と目線が一致する箇所で、⑤付近まで狙いたい(窓埋め)③はレジサポ転換からですが、しっかりと抜けたのを確認してから入りたいです。騙しが多いから。

売りの場合は2つのポイントから。④は上位足と目線が一致する箇所。⑤はラウンドナンバーを背にしたショートで、三尊天井になるイメージから入っていくシナリオです。

◎レンジになることも視野に
○買いの場合は3箇所。しっかりと引きつけて
●売りの場合は2箇所

では今日もがんばっていきましょう。投資は自己責任でね。


スポンサーリンク