スポンサーリンク

先週から勝てていません。動きが速くて目線の切り替えとか待っていたらエントリーできなかったり、遅かったりと散々です。エントリー・エグジットも後から見ると「う〜ん」って感じ。

ラインにきたらバチンのほうが現状獲れるような気がしますが、自分で作ったルールなので仕方ないです。


3月14日の朝のシナリオ

 

 

4時間足・1時間足ともに買い目線。そのため押し目買いを考えていました。候補は緑帯付近。シナリオ段階ですでに押し目付近まできていました。

3月14日の実際のエントリー箇所

15分足です。押し目候補まで落ちてきた上で、切り下げラインを上抜け、入るしかありません。①でエントリーしました。入った瞬間勢いよく上にいきましたが、その後停滞。

本来なら②あたりでサッサと引き上げるのですが、③の建値付近でようやく撤収。

エントリーしても思惑通りにいかないのはよくあること。問題は逃げるポイント。良くないよ。

3月15日の朝のシナリオ

 

4時間足は買い目線、1時間足は下げトレンド築いていましたが、押し安値は抜けていない状況でした。買いの場合はトレンドラインを上抜けしてから。売りの場合は1時間足押し安値下抜けしてからを考えていました。売りの場合下抜けしても4時間の押し安値が控えているとシナリオに書いていたのですが…

3月15日の実際のエントリー箇所

15分足です。押し安値を下抜けしてきました。そのため戻しを待って②で入りました。エントリー理由は戻しフィボ61.8での陰線ピンバーとサポレジ転換なのですが、直近の上げの勢いみると「ここじゃねえだろ」と反省しないといけません。4時間足の押し安値からのロングが入ってきていることも考えると尚更です。

ため息のトレードになりました。

怪しいタイトルの奇跡的な良書

トレードを始める方やトレードに悩んでいる方の道標となる本です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です