【2018/02/19 and 22 エントリーチャート】1勝1敗42pipsでした

スポンサーリンク

話題のカーリング。30メートル以上も先にあるストーンに当てたり、間をすり抜ける技術のなんとすごいやら。一体どれぐらいの研鑽を積んできたのだろうなと思わずにはいられません。

自分もスマホやらテレビなんて見ている暇があれば、過去チャートで研鑽積まんといけんのーとオリンピックを見ながら思う怠け者。


2月19日の朝のシナリオ

 

長期4時間足が売り目線、1時間足はわかりづらくレンジ気味でした。1時間足もみ合いを下に抜けてからのショート・150円を背にしたショートが基本シナリオ

2月19日の実際のエントリー箇所

15分足です。午前中に上がってきたので、切り上げライン引いて待ち構えていました。①ではサポート近いので見送り。結局150円すら届かず息絶え絶えで②。②を受けて落ちるなと判断して、少しフライング気味にエントリーしました。

目標は欲張って④の箇所に設定しました。エントリーして順調に下げていったので、上がるにしても一度④をタッチするだろうと思って安心していたのですが、その後大きく戻して⑤で建値に刺さっていました。

見ている間に寝落ちしたらいかんぞという事例

2月22日の朝のシナリオ

 

4時間足は売り目線だけど高安値切り上げているという状況。1時間足はオレンジ枠内のレンジ。なのでオレンジ枠内抜けてからのショートを基本に考えていました。

2月22日の実際のエントリー箇所

15分足です。朝方早々に下抜けしたので戻り売りを仕掛ければいい展開でしたが、入る場所に悩みました。①は陰線大きすぎて入れず。②で入りましたが、あんまりいいところではなかったかなと思う。③で指値決済

 

 

 

怪しいタイトルの奇跡的な良書

トレードを始める方やトレードに悩んでいる方の道標となる本です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です