スポンサーリンク

2月12,13,15日のエントリーチャートです。エントリーとは別の悩みですが、シナリオってつくづく難しいなと感じた週でした。

ブログ自体は「アナリストみたくアバウトに書いても意味ないけど、ポイント絞りこむのはやっぱりムズイ。けど、いっぱいシナリオ書いても見てくれている人達には伝わりづらいしなー」みたいな感じで目下迷走中です。

こんな風に環境認識しているんだなと少しでも参考になってくれてればいいんですけど…


2月12日の朝のシナリオ

 

長期4時間足が売り目線、1時間足も売り目線。そのため戻り売りが基本シナリオでした。候補はオレンジ帯付近を念頭においてありました。そこまで戻さない場合は切り上げラインの下抜けからを予定していました。

2月12日の実際のエントリー箇所

15分足です。戻り売り候補付近で2回弾かれて(①)、サポートと移動平均線を割ってきた①でエントリー。直近安値を目標にしていたのですが、ほんの僅か届かず跳ねてきて②で損切り。

下ひげつけた時点で決済してもよかったのですが、もう一度下値確かめにきてからでいいやと思っているうちに切られました。特に言うことはない。

2月13日の朝のシナリオ

12日とシナリオ自体は変わらず。ただ4時間足を見てヨコヨコズドンがあるのでは?とシナリオで書くぐらい怪しいチャートの形でした。

2月13日の実際のエントリー箇所

15分足です。短期で上がってきましたが、①で切り上げラインを下抜けして②で2回抑えられました。「ウエ、ムリ」とはっきり言っている形です。サポート割れた③でエントリー。

シナリオ段階でもヨコヨコズドンのイメージを持っていたので、下げを獲りにいく気マンマンでした。けど「欧州時間の序盤で反発があるかもしれない。一度決済して再度戻り売りを狙おう」と考えて④で決済

そして戻ってこなかった…

戻してきた時には、夜のお仕事だったため入れずでした。

2月15日の朝のシナリオ

4時間足は売り目線、1時間足は買い目線だったので揉めるだろうと予測。4時間足トレンドラインを抜けた後の戻り高値までを狙ったロング、4時間足トレンドラインからのショートと考えていました。

2月15日の実際のエントリー箇所

15分足です。すでに消してしまいましたが、4時間足トレンドラインからの売りが入り、①で押し目を打ち消す動きがでました。でも1時間足はこの段階では買い目線。そのため、1時間足押し目候補までを狙ったトレードをしました。

①を受けて、切り上げラインを抜けた足の次②でエントリー。押し目候補のキリ番を指値にしました。③でストレスなく決済できました。

このトレード自体は特に問題ないのですが、1時間足の押し目まできたのだからココからロング狙うべきだったのじゃない?と反省。

 

怪しいタイトルの奇跡的な良書

トレードを始める方やトレードに悩んでいる方の道標となる本です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です