スポンサーリンク

7月19日のエントリーチャートです。ほぼ2週間ぶりのトレードとなりました。なかなか分かりやすい形にはならんもんですね。待ち続けてようやくエントリーできそうになったのが、この日でした。

珍しく朝のシナリオからエントリーできそうだと書いているぐらいのいい形。結論から言えば、勝ちはしたが指標をすっかり忘れていた失敗トレードとなりました。


7月19日の環境

 

 

4時間足押し安値抜けて売り目線、1時間足も売り目線。そのため、売りでエントリーしやすい環境が整っていました。オレンジ点線枠は戻り売りを仕掛ける想定ゾーン。

7月19日の実際のエントリー箇所

朝からエントリーできそうなポイント①あったのですが、チャート見ていませんでした。

エントリーしたのは②のポイント。ライン下抜けでエントリー。エントリーしてから勢いがでてよく下げてくれました。

③で指値に刺さりましたが、これは指標での下げ。指標のチェック漏れという凡ミスです。本来であれば、一本前の足で決済しないといけないところ。

 

怪しいタイトルの奇跡的な良書

トレードを始める方やトレードに悩んでいる方の道標となる本です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です