【2018/06/20 and 21 エントリーチャート】1勝1敗の35.4pipsでした

スポンサーリンク

6月20日と21日のエントリーチャートです。今週はワンチャンス(僕的に)だったかな?と思いました。でも、水曜日にアホなトレードをしてしまい無駄な損失をかましました。少しでも早めに仕掛けようと欲張ると大体ダメなんだなー。反省


6月20日の環境

4時間足売り目線、1時間足も売り目線。そのため売り場を探していました。白点線矢印のような仕掛けをイメージしていました。

6月20日の実際のエントリー箇所

白点線矢印のイメージを強く持ちすぎた…

「こういう動きになるのでわ?」と予測は必要だと思いますが、エントリーは値動きの事実を確認してからやないと

そこを忘れると、こんなエントリーになります。

①半値で軽く反発したのを見て、シナリオの動きになると『思い込んで』しまった。②でエントリーしましたが、15分足でも売り目線になっていません。完全フライング。③で餌食となりました。

6月21の環境

20日と環境は変わらず。シナリオもほぼ一緒です。白点線矢印の動きを狙っていました。

6月21日の実際のエントリー箇所

20日と違って、納得のトレード。4時間足・1時間足共に売り目線。だから、短期15分足が売り目線になったのでエントリーした。ワングッドトレード

①でエントリー、②で利食い。②は政策金利発表前の手仕舞い。

「どうせ期待上げさせるんでしょ」とか思っていたら、やっぱり強引にあげました。ドーピング大好きポンさん。

怪しいタイトルの奇跡的な良書

トレードを始める方やトレードに悩んでいる方の道標となる本です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です