スポンサーリンク

5月30日と31日のエントリーチャートです。下にも上にも大きく動きましたが、まったくイメージの波となりませんでした。

大きな流れは下だったので、4時間足レベルの戻り売り を狙いましたが、これが完全裏目。月曜、火曜は戻らず大きく下落。そこから戻り売りは弱々。うーん、へたっぴー


5月30日の朝のシナリオ

 

 

4時間・1時間ともに売り目線。そのため、移動平均線や戻り高値近辺からのショートを狙っていました。

5月30日の実際のエントリー箇所

全然ポイントまできていないのに、「スワッ!ダブルトップか?」とか思っちゃって①でエントリー。チャートパターンもどこで出現するかが大事なんだけどね。

ソッコーで②で損切り


5月31日の朝のシナリオ

 

1時間足戻り高値での攻防中でしたが、4時間・1時間ともにまだ売り目線でした。そのため、白矢印のようなイメージでエントリー予定していました。

5月31日の実際のエントリー箇所

145円で止まらず抜けてきました。このままレジサポ転換になれば見送るつもりでしたが、ダブルトップとなり再び割ってきました。エントリーしたのは①の足。ちょうど22時のタイミングでした。

目標としては1時間足のサポートライン。1時間足買い目線に変わっていたので、どうかな〜?と思いましたが、一気に目標近くまできてくれました。ただ、指値に3ピッピ届いていなかった…証券口座のほうでは利確されいるのでわ?と期待しましたが、やっぱり利確されておらず。

決済したのは、③。戻り売りが失敗に終わったからです。

 

怪しいタイトルの奇跡的な良書

トレードを始める方やトレードに悩んでいる方の道標となる本です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です