【2018/05/14〜18 エントリーチャート】3勝90.9pipsでした

スポンサーリンク

5月14日から18日の週のエントリーチャートです。レンジ気味の相場で、あんまり参考になるエントリーはなかったかも。


5月15日の朝のシナリオ

 

 

4時間足レンジ、1時間足上昇トレンド。レンジを抜けたので、1時間足の押し目買いを狙っていました。ただ、上位4時間足はまだレンジなので、頭は重いだろうと判断していました。

 

5月15日の実際のエントリー箇所

想定していた押し目候補で反発。下値を確かめて、これ以上落ちないことを確認してからの切り下げライン上抜けでエントリー。

頭が重いとの判断があったので、148.900で利確。20ピッピを狙ったトレードでしたが、エントリーしたのが朝早くて、思っていた以上にスプが広かった…ご愛嬌です。


5月17日の朝のシナリオ

4時間足・1時間足ともに上昇トレンド。売る理由がないんで、買い場を探していました。イメージとしては、1時間足白点線波を想定していました。

5月17日の実際のエントリー箇所

上昇に勢いがあったので、浅いところで反発するであろうことは想像に難くありません。今回は、直近高値で反発(レジサポ転換)

僕が仕掛けたのは①の足。通常なら短期切り下げラインを引いたり、もう一度下値確かめにくるのを待ったりしますが、勢い考えるとリスクとってみてもいいかな?というところ。

あんまりいいエントリーではなかったなと思います。でも。その後の動きはなかなか難しい。


5月18日の朝のシナリオ

4時間足・1時間足ともに上昇トレンド。押し目買いが基本ですが、4時間足の移動平均線から大きく乖離しており、さらなる上昇は期待しづらい状況でした。さらに150円という意識されやすい節目で、日足の戻り売りも入りそうな価格帯。

押し目狙いも150円は更新できないと踏んでいました。そして、利確勢や逆張り派を利用しての4時間足押し目候補までのショートも考えていました。

5月18日の実際のエントリー箇所

結局狙ったのは4時間足押し目候補までのショート。150円を①で抜けないことを確認して、準備していましたがイメージしていた形がでない。

②の切り上げライン逆タッチからも考えましたが、もう一度上を確かめにくるかもと思い見送り。

エントリーしたのは③の足。だいぶ遅れたなというのが第一印象。反発する箇所は、予想しやすかったので、事実を見て④で利食い。

逆張りにもってこいの環境でもあったので、もっと早仕掛けでもよかったかなとも思いました。

怪しいタイトルの奇跡的な良書

トレードを始める方やトレードに悩んでいる方の道標となる本です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です