【2017/11/06〜11/09 エントリーチャート】Total 51pips

スポンサーリンク

金曜日は狙っていた波の動きになりましたが、入るタイミングを掴めずノーエントリー。月曜から木曜日までは1回づつエントリーできましたが、火曜日のトレードはかなり頂けないトレード。こういうのを一つづつ削っていかないと感じた今週のエントリーチャートです。


11月6日朝のシナリオ

 

朝のシナリオ(1時間足)です。白の番号が売りを考えていたポイント。緑の番号が買いを考えていたポイントです。流れ的には売り優勢で基本は売り場を探し、買いの場合は短期で勝負していく展開を考えていました。

11月6日の実際のエントリー箇所

15分足です。朝から一気に買いが進み、短期で高安値を切り上げきました。そのため①の波の押し目買いを仕掛けます。上記のシナリオでいう⑤のポイントです。

買いがひと段落済んだ後に調整の下落が始まりました。そこで切り下げラインを引いて待ち構えます。②で切り下げラインを上抜いてきましたが、短期高値がまだ控えているのでこの場では見送り。

③で短期の高値を抜けてきました。ここより買いのタイミングを測っていましたが、ボクがはいったのは④の箇所。前のローソク足がダマシの安値を築いたのを確認してのエントリーでした。

でも、エントリーしてダラダラと下がった後に一度上を目指しましたが、再度売られたので伸びないと判断して⑤で損切りしました。

そして、切った後に伸びていくという相場あるあるにがっかりするのでした。


11月7日朝のシナリオ

1時間足チャート。大きな流れはまだ下だと判断していましたが、短期では買われている状況。この時間足ではわかりませんが、4時間足のチャートは気持ち悪い形になっていました。

売りの場合は白番号、買いの場合緑番号のポイントで考えていました。150円を目線の切り替えの一つと朝の段階では考えていましたが、今見るともう一つ大きな波を考慮しなかればいけなかった。シナリオ段階での失敗です。

11月7日の実際のエントリー箇所

15分足チャート。①で150円を上に抜けてきたので、押し目買いを狙いました。調整を待ってから切り下げラインを引いて待ち構え、抜けたらエントリーを仕掛けるのはいつものことですが、今回は場所悪すぎ。

仕掛けたのは②の足ですが、すぐ左側に目線をやると塊(白点線丸)があります。この塊を下抜けてきたのだから、今度はレジスタンスになることは容易に想像できたはず。それなのに直近の勢いと切り下げライン突破だけを見てエントリーしてしまいました。損切りラインは遠く、移動平均線も下向き加減だったし…バカ!!

150円抜けたので上にしっかりいくだろうというバイアスが掛かってしまい、エントリータイミングも悪く、何故150.300付近で止まったのだろうという?視点が外れていたことは大きな反省。少しチャートを落ち着いて見て、もう一つ大きなサイズの波の戻り売りポイントだったと気付くことができれば、ショートを仕掛けるポイントでした。何よりエントリーの仕方が悪すぎた。


11月8日朝のシナリオ

1時間足チャート。緑矢印の戻り売りと白点線矢印の押し目買いをそれぞれ考えていました。売りの場合は、緑枠もしくは白帯を抜けてから。買いの場合は白帯付近からを考えていました。

11月8日の実際のエントリー箇所

15分足チャート。朝からあげることなく徐々に下がっていく展開。①が短期での目線の変更ポイントだと思っていたので、ここを抜けてからのショートも考えましたが、白枠の押し目候補が近く見送り。

②押し目候補61.8%で反発があり、上を目指すのか否定されるのかを確認して、押し目買いが失敗に終わった③の足でショートを仕掛けました。押し目が失敗に終わった場合は、安値(青線)を伺う展開になるのは想像に難くなかったのですが、その前にラウンドナンバーが控えているのでそこに指値を置いておきました。ほぼ一方的な展開で無事④で指値に刺さってくれました。


11月9日朝のシナリオ

1時間足チャートです。緑矢印の戻り売りを狙うのが基本シナリオでした。サポートが強い白帯付近は買いを仕掛けたいポイントとして考えていました。

11月9日の実際のエントリー箇所

15分足チャート。前日夜からグングン上がって、緑矢印の戻り売り候補最終ラインまで押してきました。最終ラインは、4時間足の下降トレンドライン、1時間足のレジスタンスライン・天井への試しが重なる重要なポイント。ここでしっかりと短期の動きを見ていました。

①でダブルトップになったことを確認して売りの準備に入り、②のネックライン割れでエントリーしました。指値はラウンドナンバーの149円。前日に続きほぼ一方的に下がり無事決済できました。

4時間足の戻り売りなので直近安値を目指すのはわかりましたが、ひねくれ者の欧州勢やNY勢が入ってくる時間帯だったので無理せず終了しました。

 

スポンサーリンク