【2017/11/02 and 11/03 エントリーチャート】パレードには参加せず

スポンサーリンク

11月2日と3日のエントリーチャートです。僕の愛読書の一つで有名な「デイトレード」にバンドワゴン効果について書かれている項目がありますが、火曜日あたりから何故だか気になって該当ページを繰り返し読んでいました。月末からのビルドアップもないこの上昇はもしかしたら乗せられているんじゃないか?「利上げするから上がるよ。買っておけ」と仕掛けている人がいるんじゃない?そんなことが気になって書籍を取り出して自分を抑えていたんだと思います。

利上げするか・しないかなんて素人にわからないし、その結果を受けてどうなるかなんて更にわかりません。一番やっちゃいけないのは思い込みや周りの情報でギャンブルポジションを持つこと。大統領選でボコボコにされた経験を踏まえて、現在は地道にコツコツトレードを心がけています。だから指標発表はスルーしての非常にチマチマトレードです。


11月2日の実際のエントリー箇所

 

政策金利の発表で値が飛びそうだったのでシナリオはありません。朝から様子見の相場になっており白枠でレンジを築きました。そのレンジ枠内でさらにわかりやすいサポートラインが出来上がったので、割ったらレンジ下限までを狙う考えでエントリーしました。

何度かレンジ上限突破を目指しますが、夕方に落ちて移動平均線を割り込んできました。①のポイントで移動平均線と短期サポートラインの間で価格がスクイーズされているのが確認できたところの②でエントリー。サポートラインまだ割っていませんでしたが、サポートラインまで利幅を考えて早仕掛け。労せず③で指値にかかりました。

151円割ってからの戻しを待ってエントリーの方がより優位性があったかもですが、政策金利発表までは151円近辺でウロウロするんかもと思っての早仕掛けでした。


11月3日の朝のシナリオ

1時間足チャート。朝というかお昼の段階のシナリオですね。オレンジ枠でレンジを築いており、レンジ上限からのショートもしくはレンジ下抜けしてからのサポレジ転換を中心に考えていました。レンジを上に抜けてしまった場合は、レジスタンスがよくわからなかったので、再度もみ合いになって買い方が力尽きるのを待つシナリオ。

11月3日の実際のエントリー箇所

15分足チャート。なんか画像がでかい…白枠は1時間足チャートのレンジ枠と同じです。レンジ上限から垂れてきて短期サポートラインを①で割れました。割れてからブル派が再度戻そうと頑張りますが、上髭をつけてダマシの高値となりました。その後に陰線がでたのを確認して②でエントリー。指値は直近安値の箇所③に入れてましたが、ギリギリ届かず反発があり④の箇所で決済しました。

サポートラインが近いこと・移動平均線から離れていること・前日大きな陰線だったことを考えると逆張り派も多そうだったので無理せずといったところでの決済です。この後再度下値を確かめにきましたが、その後は大きく上昇(調整の戻し)していきました。

スポンサーリンク